Study

HTML,CSS 基本言語

section要素

2021年10月27日



[解説]
<section>は文章中のセクション(章や節といったまとまり)を示すためのものです。<h1>〜<h6>による見出しも使います。ページ内で<h1>、<h2>のような見出しが既に使われていても、<section>の中では、<h1>から改めて使うことが可能です。
<section>は、一般的なセクションを定義するためのものです。もしも記事としての意味合いが強いセクションを定義する場合は<article>を使用します。他にも補足情報は<aside>、ナビゲーションには<nav>、ヘッダーには<header>、フッターには<footer>などを使用します。

[使用できる属性]
▶グローバル属性
※グローバル属性は、すべての要素に指定できる共通の属性の事です。要素によっては動作しないものもあります。

[使用例]
<section>
<h1>セクションの見出し</h1>
<p>テキスト〜</p>
</section>

※上記記事は都合上、<>を全角で入力しています。正式は半角です。
※参考書 HTML5&CSS3 完全大辞典より

PageTop↑