Study

HTML,CSS 基本言語

link要素

2021年10月26日


[解説]
<link>はCSSファイル、RSSファイルといったような、外部のリソースファイルを参照することが可能です。<link>を使う際には、href属性とrel属性が必須です。
その他にもtype属性などの多くの属性が指定可能です。

▶href(必須) 参照する外部ファイルのURLを指定します。
▶rel (必須) href属性で指定したファイルの用途を指定します。数多くの属性値が用意されていますが、ここでは使用頻度の高い属性値を記載します。

[属性値]   [説明]
stylesheet    外部のスタイルシートファイルを読み込む時に指定する。
icon      ブックマークした時などに表示されるアイコンファイルを指定する。
canonical    現在のHTML文章と似た内容のページのURLを正規化する事が出来る、適切に使うことで検索エンジンからの評価が分散しなくなる。
alternate    現在のHTML文章と同じ内容のページが存在する時に使う。例えば、スマートフォン用ページ、多言語ページのように、同じ内容のページが違うURLで存在すると、検索エンジンは不正を疑う。alternate属性で指定することで、URLを一本化することが可能。
index      指定したURLga現在のHTML文章に対する索引であることを示す。
next      現ページの1つ先のリンクを指定する。
prev      現ページの1つ前のリンクを指定する。
author     現在のHTML文章の作成へのリンクを指定する。
license     現在のHTML文章の著作権ライセンスに関する文章へのリンクを指定する。
pingback  pingbackサーバーのアドレスを指定する。

▶media
読み込む外部リソースが、どのメディアに適用するか指定します。

all      すべてのデバイス
screen    パソコン、スマートフォンなど一般的なWebブラウザ全てが対象。特定のサイズのスマートフォンだけを対象にしたい時などが、「and」に続けて細かな条件を指定することも出来る
      (例)media="screen and (max-width: 767px")
print     プリンタの印刷時、印刷のプレビュー画面が対象
aural     音声合成装置
braille     点字出力デバイス
handheld   携帯電話など、画面が小さいデバイス
projection   プロジェクタが対象
tty      テレタイプ端末など、表示文字幅が固定されたデバイスが対象
tv     テレビのような、解像度や色数」に制限があるデバイスが対象

▶size rel属性がrel="icon"のときにアイコンのサイズを指定します。
▶title 外部リソースのタイトルを指定します。



※上記記事は都合上、<>を全角で入力しています。正式は半角です。
※参考書 HTML5&CSS3 完全大辞典より

PageTop↑